前へ
次へ

インフルエンザウイルスに負けない

今は、インフルエンザを予防する注射などがしっかりと確立されているので、その類の予防接種を受けることによって、ほぼ100%インフルエンザを避けることができます。ただ、予防接種などの西洋医学の力だけを頼りにするのではなく、体に負担をかけないようにするためにも、自分の力で予防できるように工夫することが大事です。インフルエンザなどの外的要因のウイルスから身を守るために、根本的な免疫力は、日ごろから高められるようにしておきましょう。自らの免疫力を向上させておけば、当然外から来るウイルスの侵入を防ぐことができます。まずは食生活の改善を図るためにも、サプリメントやプロテインを積極的に取り入れて、その上で栄養バランスを整えるべきです。体の内側からアンチエイジングをして、体の免疫力を高め、適度な運動もしておきましょう。体を頑丈な状態に保っておけば、さすがのインフルエンザウイルスも、侵入するのに苦労するはずです。

Page Top