前へ
次へ

インフルエンザと感じたら医療機関で早めに受診

インフルエンザかなと感じたら、早急に医療機関に受診して、医師の指示のもの安静にする必要があります。すぐにでも医療機関を受診したほうが良いケースもあり、インフルエンザによりさらに体調が悪化してしまうこともあるためです。顔色が明らかに青白くなっていたり呼吸困難になったり、呼びかけに答えず痙攣を起こしたているならすぐにでも医者に診せなければなりません。下痢や嘔吐の症状が継続していたり、胸に痛みを感じたり、息切れや呼吸がやけに速いなども医療機関で早く受診をすることです。自宅に体温計のある家庭は多いですから、体温を測ってみて発熱が38度以上あって、さらに体の倦怠感や喉などの痛みがあるなら、インフルエンザの可能性は高くなります。どこの病院へ行けばよいか迷うかもしれませんが、まずは内科を受診することです。子供の場合であれば小児科でも構いませんし、総合病院などでは案内してくれます。体力も免疫力も低いお年寄りや子供に病気のある人は、合併症が出てしまい重症化することがあるので、早期受診をすることです。

Page Top